絵と器のある部屋

文化

7月27日(土)、7月28日(月)と、絵と器のある部屋にひまゆいへ行きました。

DSC_0032

ひまゆいという建物の趣もさることながら、そこにみよこさんの絵とつなぎさん(陶之宮さん)の器とが絶妙な相性でたたずんでいて、幸せな心持ちでした。

3才児と一緒に行ったため、ゆっくり拝見というわけにはいかなかったのですが、バタバタとしながらも(すみません)お気に入りのものを見つけて、また翌日に取りにうかがうことに。

その日は「また明日あそこに行くんだ」と思うと、身綺麗にしたい気持ちがふつふつと沸き、翌日はめったにしない耳飾りなどしてみたりして、うきうきと出かけたのでした。

購入した器は、子どもを寝かしつけたあとに「1日お疲れさまでした」と自分を労るときにを中心に使っています。

はじめて私のもとにやってきたみよコロニーは、まだ慣れない感覚のまま、ただ眺めて感じる日々です。

みよこさん、山もとさえこさん、ひまゆいさん。素敵な3日間をありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました