「人が好きすぎるんですよね」

土砂降りの中、日向へ車を走らせました。富高にあるCafe’ さんくさんの店長である今村さんにお会いするためです。

さんくさんがオープンしてから3回ほど行かせていただいているのですが、お店の空間、食事、雰囲気、今村さんご家族の佇まいなどが素敵でまた来たいと心惹かれるお店だと思っていました。そして今回、ぜひ今村さんのお話が聞きたいと思いお電話してみたところ、快く受け入れてくださりました。

お会いしてよかったです。こんなに心地よく楽しい会話ははじめてだったんじゃないかと思うほどです。さんくさんは素敵な試みをたくさんされていますが、それはすべて今村さんやそのご家族の信念があってのものだと感じました。大切なものや好きなものをご自分でしっかり認識されていて、それを心から大切にするために行動に移せる方なのだなと。きっと他者を尊重できる方なのだと思います。

そんな今村さんがお話されたことばの中でいちばん印象に残っているのは「人が好きすぎるんですよね」。細やかで優しくて誠実な今村さんの根底にあるのがきっと人が好きだという思いなのでしょう。「あなたはそのままでいいよ」と目の前にいる人をまっすぐに見つめてそのまま受け止めようとする印象を受けました。Cafe’ さんくが居心地のよい秘密が垣間見えた気がしました。

ぜひ足を運ばれてください。さんくさんのfacebookページはこちら→Cafe’ さんく

タイトルとURLをコピーしました